札幌のインプラント・All-on-4®ならマロ・デンタル札幌へ 無料インプラント相談実施中

011-613-8615

受付時間9:00~18:00 休診日土・日・祝
※土・日・祝は不定期診療となります。

HOME > マロ・デンタルについて

マロ・デンタルについて

マロ・クリニック札幌院長

2019年よりProf. Paulo Malo(パウロ・マロ)率いるマロ・クリニック インターナショナル部門は、マロ・デンタルに変更されました。当院も「マロ・クリニック札幌」から「マロ・デンタル札幌」へと名称を変更し、新たな一歩を踏み出しています。

世界的歯科医療グループであるマロ・デンタルは、1995年にパウロ・マロ医師によって設立された歯科医院です。設立当時は普通の歯科医院でしたが、現在ではインプラントと審美分野における世界的医療グループとなっています。
当院は2013年にマログループとパートナーシップ契約を結び、グループの世界的なネットワークを駆使した、エビデンスに基づくインプラント治療を行っています。札幌はもとより全国から多くの患者さまにご来院いただき、グループの膨大な治療経験や情報を治療を通じて患者様に還元でき、大変うれしく思っています。
これからも、マログループ認定の「マロ・デンタル札幌」として、スタッフ一同より良いインプラント治療をご提供できるよう、一層努力してまいります。

開発者 Dr.パウロ・マロ

All-on-4®開発者 Dr.パウロ・マロ

パウロ・マロ医師の医療チームは、いくつかの歯科治療方法を開発しましたが、中でもAll-on-4®は、歯がまったくない顎に歯を補うための治療法であり、骨移植が不要で、治療費用が削減し、1日で治療が行える革命的なテクニックです。片顎全ての歯を最小4本のインプラントで補えるため、患者様の身体的・経済的な負担が軽くなるというメリットがあります。
「笑顔を生み出す技術」をモットーに、マロ・デンタルは6大陸22ヶ国(2019年2月現在)に展開しており、本部はポルトガルのリスボンにあります。新しい治療法の研究・開発だけでなく、治療法の教育などにも力を入れています。

マロ・デンタル札幌について

マロ・クリニック札幌 外観模型

Dr.パウロ・マロに直接指導をうけた院長が治療を担当

院長木村洋子は2005年にリスボンのマロ・クリニック本部にてDr. パウロ・マロに直接師事、その後2006年に同クリニックでの臨床研修を行い、同年All-on-4®治療を開始しました。現在までに多くの症例を診断し、三次元的CTデータの解析による治療計画、外科手術、上部構造の取り付け、最終補綴の装着、メンテナンスまで、一環して施術・管理を院長が行っています。

また、より多くの患者様により安全性の高いAll-on-4®治療を受けていただけるよう、三次元的CTデータの解析ソフト「ノーベルガイド」の日本導入当初から、インストラクターとして日本全国で指導を行い、学会・シンポジウムでの発表等、日本の歯科医療の発展にも注力しています。


世界基準のインプラント治療を

当院院長は、「歯を失った患者様の苦しみを取り除きたい」という思いから、インプラント治療、そしてAll-on-4®治療の技術を習得しました。初診カウンセリングから、治療後のメンテナンスまで、患者様に寄り添い、心を込めて治療に当たっています。

All-on-4®を開発したマログループと提携していることは、世界中の膨大な治療経験や情報を共有でき、データに基づく治療として患者様に還元できるという大きなメリットがあります。世界基準のインプラント治療により、患者様の口元だけでなく心身の健康を取り戻し、屈託のない笑顔をよみがえらせるため、スタッフ一同常、日々研鑽してまいります。

総師パウロ・マロからの
メッセージ

その他のクリニックメニュー

ページトップへ戻る
Malo Dental Sapporo All Rights Reserved.