札幌のインプラント・All-on-4®ならマロ・デンタル札幌へ 無料インプラント相談実施中

011-613-8615

受付時間9:00~18:00 休診日土・日・祝
※土・日・祝は不定期診療となります。

ドクター紹介DOCTORS

マロ・デンタル札幌 院長 木村 洋子

院長木村 洋子

血液型:A型 趣味:ワイン

患者様を第一に考えた
噛める喜びを取り戻す治療を

私のモットーは、患者様の満足を得る治療を追求することです。
私は、中学の時に体育の授業で転倒して歯を折ったり、通院していた歯科で確認もないまま1回で永久歯を3本も抜かれたりした経験があり、歯へのコンプレックスを抱えてきました。その後、不用意な歯科治療で顎関節症にもなり、歯や口の健康について悩んできました。
しかし、この経験から歯科医師になることを決意しました。自分自身が歯の治療やインプラント治療を受けて感じたこと・学んだことを患者様への治療に生かし、自分が受けたかったより良い歯科治療を、私の患者様に提供していきたいと思っています。

また、患者様に寄り添うインプラントコーディネータという存在の必要性を感じ、2012年に日本デンタルインプラントコーディネータ協会を設立しました。協会での教育を通じて、より患者様にとって安心できるインプラント治療の提供を目指しています。

マロ・デンタル札幌 院長 木村 洋子

患者様を第一に考えた
噛める喜びを取り戻す治療を

もともと私は、多くの歯を失ってしまった患者様へ、総入れ歯を製作する治療をご提供しておりました。しかし、私の母を含めた歯の無い患者様たちの苦しみ・悩みに直面し、従来の入れ歯製作法に限界を感じ、より良い無歯顎の治療法を模索していた中で、インプラントを利用したAll-on-4®に出会いました。

マロ・デンタル札幌(旧マロ・クリニック) 院長 木村 洋子

All-on-4®を入れてリハビリすることで、歯と共に失ってしまったハリのある口元や食事の楽しさ、自信などを、取り戻した患者様を目の当たりにした私は、治療の開発者であるパウロ・マロ医師から学ぶために、単身ポルトガルへと渡りました。

マロ・デンタル札幌(旧マロ・クリニック) 院長 木村 洋子

私は、「患者様の立場に立った、より快適な治療」を使命と考えています。特にインプラントやAll-on-4®は外科手術が必要となりますので、治療を受ける患者様の不安は大きくなります。マロ医師に師事しマロ・クリニック・ファミリーとなることで、世界中にあるマロ・クリニック・グループの治療情報、症例を共有でき、患者様の治療へと還元できます。

もちろん、マロ・クリニックの一員であることにおごらず、日々知識を取り入れ、技術の研鑽を積んで治療に取り組みます。また、多くの患者様にインプラントを使った治療の恩恵を受けていただくため、初診カウンセリングを無料で受け付けております。

略歴
参加学会
主な活動
執筆物

略歴

1983年
  • 国立九州大学歯学部歯学科 卒業
  • 札幌歯科診療所 勤務
1988年
  • 札幌中央病院歯科医長 就任
  • 札幌ふしこ歯科院長 就任
1989年
  • 北海道大学歯学部補綴学教室研究生
1990年
  • 札幌歯科診療所 義歯外来医長 副所長
1994年
  • きむら歯科開院
1999年
  • 北海道医療研究会設立 初代会長
2008年
  • きむら歯科円山インプラントオフィス開院 院長
2013年
  • マロ・クリニックとパートナーシップ契約を結び、「マロ・クリニック札幌」に名称を変更
2019年
  • マロ・クリニックインターナショナル部門の名称変更に伴い、「マロ・デンタル札幌」に名称変更

参加学会

  • 日本臨床歯科医学会 北海道支部 理事
  • 一般社団法人 日本デンタルインプラントコーディネータ協会 代表・理事
  • 公益社団法人 日本口腔インプラント学会認定インプラント専門医
  • オッセオインテグレーション・スタディクラブ・オブ・ジャパン(OJ)理事

主な活動

2000年
  • ITIハーバード卒後インプラントコース参加
2001年
  • スイス ベルン大学ストローマン教育コース 参加
2002年
  • スイス ベルン大学Master’s Course in GBR and Sinus Grafting 参加
2004年
  • OJ(Osseointegration Study Club of Japan)で症例発表、米国ロサンゼルスにてOSCSC(Osseointegration Study Club of Suothern California)創立20周年のスピーカーとして登壇
  • 北海道SJCD理事 就任
2005年
  • オールオンフォー リスボンマロ・クリニックコースに参加
2006年
  • リスボン マロ・クリニックレジデンス研修
  • 日本顎咬合学会 オールオンフォー シンポジウムにパネリストとしてパウロ・マロ先生とともに登壇
  • 横浜パシフィコワールドデンタルショーで講演
  • Nobel Biocare ワールドツアー in Tokyoでハンズオンコース担当
  • Nobel Biocare ノーベルガイド担当講師として各地でコース開催
2007年
  • ラスベガスで開催されたNobel Biocare ワールドカンファレンスで講演
2012年
  • 日本デンタルインプラントコーディネータ協会設立
  • 以後毎年定例資格取得講座開催
2013年
  • 公益社団法人 日本口腔インプラント学会認定インプラント専門医取得
2014年
  • アメリカ インプラントコーディネータ協会ミーティングに参加
  • Nobel Biocare ワールドツアー in Tokyoで講演
2015年
  • リスボン マロ・クリニック スタッフ研修
  • Nobel Biocare セミナー2015 講演
  • Dawson Academy Japan 受講
  • 米国インプラントコーディネータ協会コングレス参加
2016年
  • Dawson Academy Japan受講
  • フロリダ Peter Dawson による講演会参加
  • ニューヨーク Nobel Biocare シンポジウム参加
  • パウロ・マロ先生オールオンフォーコース(東京)
  • パウロ・マロ先生による当院での研修会開催
  • パリで開催されたEAO(European Association for Osseointegration)年次大会で当院のオールオンフォー症例を発表
2017年
  • Dawson Academy Japan受講
  • 国立九州大学歯学部創立50周年シンポジウム 登壇
2018年
  • 日本臨床歯科医学会学術大会参加(旧SJCD)
  • OJ 年次ミーティング札幌開催理事
  • ウィーンEAO 年次大会に参加
2019年
  • 日本デンタルインプラントコーディネータ協会資格認定講座開催(4回)
  • マドリードNobel Biocare シンポジウムに参加
  • オースティン 米国インプラントコーディネータ協会コングレスに参加(招待)

著書

2003年
  • 補綴臨床第36巻・第2号(2003年3月15日 別刷)
    「補綴主導型インプラント治療のスタンダードな治療ステップ
    ~臼歯部咬合支持喪失症例に関して~」
2004年
  • 『Ultimate Guide IMPLNTS』(共著)医歯薬出版株式会社
2005年
  • 『インプラントの近未来を探る』(共著)クインテッセンス出版株式会社
2007年
  • 日本歯科評論6(2007年6月号 別刷)
    「私のチャレンジ 初めてのインプラント治療からAll-on-4まで」
  • 「コンピューターガイドシステム —低侵襲で安全なインプラント治療—」
    クインテッセンス・デンタル・インプラントロジー(2007年5月10日発行)
  • 歯科技工 別冊 平成19年7月25日発行(共著)
    Part2 インプラントとCAD/CAM「1.インプラント植立のための診断と手術の支援」
2009年
  • 『デンタルダイヤモンド増刊号 予後を考察する~長期観察症例からの検証~』株式会社デンタルダイヤモンド社
2010年
  • デンタルダイヤモンド社 実践歯学ライブラリー2010年2月号 第35巻第2号「治療説明のためのツール」
2012年
  • 『月刊 木村洋子 ~私を魅了したオールオンフォー 臨床~』クインテッセンス出版株式会社

歯科医師木村 翔馬

血液型:A型 趣味:陸上、スキー、トレーニング全般、美術鑑賞

こんにちは、木村翔馬と申します。
今も昔もたくさんの患者様が、痛みや噛めないことを理由に来院されます。しかし、たくさんの歯科医師は、そうなった根本の原因から目を背けてきました。機能回復に特化しているからこそ、治療が必要な状態にならないように予防することに全力を注ぎたいと思います。

1本の歯も無くさないよう生活習慣の改善もお手伝いさせていただければと思います。

こんにちは、木村翔馬と申します。
今も昔もたくさんの患者様が、痛みや噛めないことを理由に来院されます。しかし、たくさんの歯科医師は、そうなった根本の原因から目を背けてきました。機能回復に特化しているからこそ、治療が必要な状態にならないように予防することに全力を注ぎたいと思います。

1本の歯も無くさないよう生活習慣の改善もお手伝いさせていただければと思います。

略歴

2007年
  • 東京歯科大学入学
2013年
  • 東京歯科大学卒業
  • 医療法人慈皓会波多野歯科の単独型研修医採用
2014年
  • 医療法人慈皓会波多野歯科 勤務
2019年
  • 医療法人慈皓会波多野歯科 退社
  • ポルトガル・リスボンのマロ・クリニック・アルガルヴェ、マロ・デンタル・ヴィラモウラ、マロ・デンタル・ローレにて研修
2020年
  • マロ・デンタル札幌 勤務

歯科医師木村 瑠香

血液型:A型 趣味:スキー、料理、音楽鑑賞

初めまして。木村瑠香と申します。大学病院で麻酔と全身管理、口腔顔面分野の痛みについて学びました。
歯科治療に対して恐怖心が強い患者様や嘔吐反射が強い患者様には、リラックスして治療を受けていただける静脈内沈静法をおすすめしております。

口元を整え、若々しくなるような治療も行っておりますので、お気軽にご相談ください。患者様のご健康と素敵な笑顔のサポートができればと思っております。

初めまして。木村瑠香と申します。大学病院で麻酔と全身管理、口腔顔面分野の痛みについて学びました。
歯科治療に対して恐怖心が強い患者様や嘔吐反射が強い患者様には、リラックスして治療を受けていただける静脈内沈静法をおすすめしております。

口元を整え、若々しくなるような治療も行っておりますので、お気軽にご相談ください。患者様のご健康と素敵な笑顔のサポートができればと思っております。

略歴

2013年
  • 福岡歯科大学 卒業
  • 東京歯科大学 千葉病院 研修
2014年
  • 東京歯科大学 水道橋病院麻酔学講座 入局
2015年
  • 多摩小児総合医療センター麻酔 研修
2017年
  • 東京歯科大学スペシャルニーズ・ペインクリニック科 入局
2019年
  • 東京歯科大学 退職
  • デンタルオフィス8渋谷神南 勤務
2020年
  • デンタルオフィス8渋谷神南 退職
  • マロ・デンタル札幌 勤務

治療実績

当院院長がインプラント治療を開始してから20年以上経過しますが、それまでに幅広い症例に対応してまいりました。当院は多くの実績に満足することなく、患者様により良い治療をご提供できるよう、日々の研鑽に励み、技術・知識の向上に努めてまいります。

インプラント治療実績

部分欠損・インプラント埋入本数

3,852本

All-on-4®・症例数

501症例

※1996年~2019年6月5日時点の症例数・埋入本数となっています。

症例実績をみる

インプラントやAll-on-4®(オールオン4)を考えている方へ

標準的な治療内容

インプラント治療は、人工の歯根を顎の骨に埋入し、その上に人工歯を装着して噛めるようにする治療法です。All-on-4®は、片顎すべての歯を最小4本のインプラントで補う方法です。
※ インプラント治療の内容はこちら、All-on-4®の治療内容はこちらで詳しくご紹介しております。

インプラントとAll-on-4®の長所と短所

治療のメリット 治療のデメリット・リスク
治療のメリット
  • ない歯の部分をインプラントで支えるので、他の歯に負担がかからない
  • 自分の歯と同じように噛める
  • 周囲の骨を守ることができる
  • 適切な手入れで、長く使える
治療のデメリット・リスク
  • 外科手術が必要
  • 骨に埋め込むので、骨が必要
  • 自費診療になるため、費用が高めになる
  • 術者により結果に差が出やすい

※ インプラント治療のメリット・デメリットはこちら、リスクはこちらで詳しくご紹介しております。

※ All-on-4®のメリット・デメリット・リスクはこちらで詳しくご紹介しております。

治療にかかる標準的な費用

  • インプラント治療費(1本あたり) ……… 290,000円~450,000円(税抜)
  • All-on-4®治療費(上顎) ……… 2,075,000円~3,755,000円(税抜)
  • All-on-4®治療費(下顎) ……… 1,975,000円~3,655,000円(税抜)

※ 口腔内の状況や埋入本数等によって、費用が異なる場合があります。
※ 治療にかかる費用はこちらで詳しくご紹介しております。

ページトップへ戻る
Malo Dental Sapporo All Rights Reserved.